ロゴ画像

コースガイド

COURSE GUIDE

すみかわキャラクター画像

あとみ A コース

あとみ B コース

あとみ シャドー コース

観光 ツアー コース

観光 ツアー コース

第 2 林間 コース

すみかわ A コース

すみかわ B コース

すみかわ C コース

中央 ツアー コース

コース案内図

ページトップへ画像

コース案内


上級者コース


中級者コース


初級者コース

注意喚起マーク

危険箇所・注意

注意喚起マーク


スキー場管理区域外

あとみゲートから刈田岳山頂までのルートは冬山登山の方または雪上車ルートとなります

登山届の提出をされた方のみ入山可と致します。
しっかりとした冬山の知識と装備を持って、気象状況や自然環境を確認した上で、自己の責任に於いて安全に行動してください。

初級コース

4

観光ツアーコース 3,000m [12°/7°]

昨シーズンスタッフの間で流行った競争したくなるコースw(ワクワク度:運動会の前日)

5

第2林間コース 780m [8°/5°]

直下った方がいいです!(ワクワク度:滑りきれるかもはやドキドキ)

6

すみかわAコース 600m [15°/9°]

適度な距離、傾斜なのでゲレンデデビューやファミリーにオススメ(ワクワク度:初めてのおつかい)

7

すみかわBコース 700m [10°/8°]

すみかわ名物リフト脇3連キッカー(ジャンプ台)や恐怖感のないイージーなパークアイテムが豊富。(ワクワク度:ぶっとびー)

8

みかわCコース 500m [12°/8°]

初めての方のジャンプ、BOX設計やトリックの練習場。人目につきたくない方がここで練習している模様です。(ワクワク度:初めてのデート)
※1日リフト券購入の方であればハイクOK

中級コース

1

あとみAコース 650m [32°/15°]

新たに常設パーク登場!パウダースノーとパークを楽しむ欲張りさんエリア(ワクワク度:2倍)

3

あとみシャドーコース 500m [30°/15°]

ハーフパイプ風の地形があったり林を潜ったりアドベンチャー!(ワクワク度:五輪級)

上級コース

2

あとみBコース 700m [35°/20°]

地形で遊び放題スーパーナチュラルパウダースノー!(ワクワク度:モサモサ)

施設案内

Aゲレンデハウス

1階

・総合案内カウンター
・グランクラス専用受付、専用ラウンジ
・救護室

2階

・キッズスペース

  • #
  • #
  • #
  • #

#

Cレンタル・スクール

・更衣室
・レンタル・スクール
 キャットツアー受付
 バックカントリーツアー受付
 スノーシュートレッキング受付

第1駐車場の横が入口となります。

  • #
  • #

#

Bレストハウス・くもわくテラス

飲食10:30〜16:00迄

売店 8:00〜17:00迄

チケットセンター(リフト券購入/引換)

受付カウンター
樹氷めぐり受付、お釜ツアー受付、
防寒長靴レンタル

登山者入山届け記入コーナー

授乳スペース、ベビーコーナー

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

#

Dあとみ休憩所

・無料休憩所

  • #
  • #

E蔵王 山のそばや」

・団体予約専用飲食施設
・お土産

  • #
  • #
  • #

#

#

お食事

#

お手洗い

#

自動販売機

#

コインロッカー

#

救護室

#

売店 / お土産

#

更衣室

#

バス停留所
(樹氷号、大型バス乗降場)

#

Wi-Fi対応施設

#

コース内看板

#

授乳スペース/ベビーコーナー

#

危険箇所・注意

ページトップへ画像

ゲレンデを利用される皆様へ

東北索道協会加盟会員は「スノースポーツ安全基準」への準拠促進に努めております。
ご自身の安全のため「スノースポーツ安全基準」(http://www.safety-snow.com/)に則したゲレンデ利用にご協力下さい。

スノースポーツを楽しんでいただくために

①スキー・スノーボードは危険を伴うスポーツです。ルールを守り、自分の技量や能力にあったスピードで滑走してください。
②天候・雪質・斜面の状況をよく理解した上で、スピードをコントロールし周囲に注意を払って滑走してください。
③コースの表示、標識等をよく見て、その指示に従って滑走してください。
④当スキー場では、自然景観を守るためにコースには必要最低限の安全設備しか設けておりません。ご自分の滑走進路をよく確認して、人又は工作物に注意を配り滑走してください。

注意勧告画像

気をつけましょう画像1

コードが…

リフト乗降の際はウェアやグローブのコードが引っかからないように注意!

気をつけましょう画像2

置き方は…

スノーボードの置き方に注意!エッジを刺す等して板が流れないように注意!

気をつけましょう画像3

座るなら…

ゲレンデでの座りこみは場所を選んで!座る際は、見通しの良いコースの端へ寄りましょう。

気をつけましょう画像4

雪上車が…

雪上車輌運行中は、衝突などの危険回避の為に進路をあけて停止し、雪上車が通過してから滑り始めましょう。

ページトップへ画像